ミドルエイジからのホームステイ&英語研修 よくある質問

よくある質問をまとめました。お問い合わせの前の参考になると幸いです。

1.英語力はどれくらい必要ですか? 

A1.
英語のクラスは初日にテストを実施し、1クラス16名以下のレベル別クラスとなります。テストの結果とご本人の意向をお聞きした上で、General Englishコースへの編入も可能です。英語に自信がない方も、積極的に学びたいという意欲があれば大丈夫です。

2.出発前後のフォローはどうなりますか?

A2.
【ご出発前】…参加が決まった方を対象に東京、名古屋、大阪で出発前オリエンテーションを実施し、ホストファミリーをご紹介します。その際、家族のプロフィール、NZでの生活情報、所在地を記した地図等をお渡しし、ホームステイや現地の生活をするに当たっての心得など、詳しく案内いたします。

ご出発時】…ツアーのように添乗員はつきませんが、オークランド空港で現地スタッフがお迎えします。

【現地にて】…現地では日本人スタッフが初日のオリエンテーションを日本語で実施いたしますのでご安心してご出発いただけます。

3.ホームステイ先はどんなところですか?

A3.
ホストファミリーを登録制としており、審査に合格した登録ファミリーをホームステイ先としてご案内しています。ホームステイ・コーディネーターが申込書に記載された内容を参考に、最適なホストファミリーをご紹介していますのでご安心ください。このプログラムでご紹介するホストファミリーは参加者の方と同世代で、ご夫婦もしくは奥様だけの家庭が多く、特にミドルエイジからシニアの方に共通の話題ができやすい家庭をご紹介できるよう努力しています。

4.夫婦で参加し、一緒にホームステイをすることはできますか?

A4.
できます。毎年ご夫婦で参加される方はいらっしゃいます。一緒のホームステイを希望する旨をお申込時にお知らせくださればそのように手配致します。

5.ホームステイ先から学校まではどのように通学するのですか?

A5.
基本的に、バスでの通学になります。ホームステイ先は、学校からバスでの通学時間が20〜40分の範囲にある家庭がほとんどです。通学に利用するバスは、スクールバスではなく、市内を走る路線バスになります。通学費は各自お支払い頂くことになりますがバスでの通学が帰国後いい思い出になっている方々が多いです。バスの乗り方や学割の申請などは、現地でのオリエンテーションにて詳しくご説明いたします。

6.授業は午前中だけのようですが、午後はどうやって過ごすのですか?

A6.
週に1回程度、アクティビティが入っていますが、それ以外の午後は自由時間となります。クラスメイトやホストファミリーと街を散策したり、買い物、カフェで過ごすなど、過去参加者の皆さんは夕方ホストファミリー宅へ帰るまでそれぞれに有意義に過ごされています。ホストファミリーや日本人カウンセラーに相談すれば、地域のイベント情報を教えてくれるので、積極的にそれらに参加されるのもいいでしょう。

7.過去に参加された方のお話は聞けますか?

A7.
プログラム説明会では、過去参加者をお招きして体験談をご披露いただいています。説明会は無料ですが、事前予約制となっております。ご予約は、各旅行社へ直接ご連絡お願い致します。また、説明会にお越しいただけない方は、お電話でお気軽にお問合せ下さい。

ワイカト大学日本事務所 フリ-ダイヤル:0120−070−860(受付時間:9:00〜18:00)

このページのTOPへ