ミドルエイジからのホームステイ&英語研修 プログラム概要

ミドルエイジからのホームステイ&英語研修は、ニュージーランド国立ワイカト大学の日本事務所が1998年より企画運営をスタートした歴史あるシニア向けホームステイプログラムです。

温かい心の触れ合いを感じる ホームステイ体験

ホームステイ先は専任コーディネーターが面談、訪問を重ねた上で厳選された登録ファミリーから、参加者様の希望、趣味にできるだけ合った家庭をご紹介します。
ニュージーランドの温かいファミリーとの団らんの中で、生きた英語や異文化に触れて下さい。
※ステイ先はお一人様一家庭が基本ですが、ご夫婦で参加される場合はお二人で一家庭のステイとなります。(朝・昼・夕3食つき)

参加者の声

成人してからこんなに優しくしてもらって、こちらまで子どものように純な気持ちになれたことは、自分でも驚きです。(60代・女性)

ベテラン講師陣が教える英語授業

このプログラムでは、月曜〜金曜の午前中3時間が英語のレッスン時間になります。
※授業初日に簡単なテストを実施し、一人一人のレベルを把握した上での授業ですので、安心して参加いただけます。
※ハミルトンでの12週間コースは、5週目からワイカト大学パスウェイズカレッジでの一般英語コースを受講することになり、月曜から木曜までの午後2時間も英語レッスンを受けることになります。

参加者の声

英語の授業と夜の予習・復習。これはまさしく青春。青春のよみがえりでありました。(60代・男性)

午後や週末は多彩なアクティビティを楽しむ

平日の午後や週末など授業がない日は自由時間となりますが、週に数回、多彩なアクティビティや小旅行があらかじめ用意されています。乗馬体験、ニュージーランドの名所めぐりなど、人気のアクティビティを厳選しています。
※スケジュールに記載されているアクティビティは、すべて費用に含まれています。

参加者の声

勉強やホームステイに疲れてきても、皆で一緒に行動するアクティビティは、とても楽しかったです。 (60代・女性)

このページのTOPへ